手焙煎コーヒー体験教室/nagi slow coffee

カメラ

コーヒー好きではないし、コーヒーの好きな味がある訳でもないけど手で焙煎するという行為に興味があり、東広島市にあるnagi slow coffeeさんで手焙煎(コーヒーの生豆を手で煎る)コーヒー体験教室に行ってきました。
まずは、遠赤外線効果の高い陶石をブレンドして作られた器具で生豆を煎っていきます。
たまに横に振るだけで煎る事が出来るので簡単、今回は器具の色と同じ色の中煎りに。
a0298444_23452767.jpg

その後はミル(豆を粉状にする機械)で粗挽きにした粉をドリップしていきます。
ドリップポットって必要か?と思っていましたが、お湯を落としたい場所に落としたい量を入れるには必要なんですね。
a0298444_22574976.jpg

スーパーで売られているコーヒー(粉)と飲み比べをしましたが、スーパーのはコーヒーの味がしないというか・・・。
生豆は1年ぐらい保存でき、焙煎から7日・挽いて3日しか賞味期限がないのですが、スーパーのは・・・なんなんでしょうね?
店内の壁にはコーヒー道具や生豆、反対側の壁には仕掛け絵本があります。
a0298444_22580525.jpg

富士山の仕掛け絵本、他にも大人が見ても楽しめるような仕掛け絵本もあります。
本とカフェが一緒になったお店は沢山ありますが仕掛け絵本とコラボとは、面白いですね。
a0298444_22585491.jpg

他にはマトリョーシカも。
結構、笑えます、10体も隠れているとは(笑)
a0298444_22581977.jpg

教室も終わり、お土産として焙煎した豆と、もしかしたらコーヒーの木になるかもしれない生豆。
コーヒーを飲みながらケーキもいただいて2500円、リーズナブル!
もちろん焙煎道具は買って帰りました(^▽^)
[PR]
# by akira-hitahita | 2018-04-17 23:45 | E-M5 GVARIO14-45mm | Comments(0)

FISE HIROSHIMA 2018

カメラ

a0298444_22552557.jpg

都市型スポーツ(スケボー・パルクール・BMX・ボルダリング・インラインスケート・ブレイクダンス)の世界大会が日本初、広島で行われました。
a0298444_013838.jpg

a0298444_2344448.jpg

まるでニューヨーク
a0298444_021248.jpg

a0298444_2362844.jpg

アマチュアから世界のトップライダーまで参加する大会。
さすがトップライダーのパフォーマンスは技のキレ・かっこよさ・安定感ともに感動ものでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by akira-hitahita | 2018-04-09 23:02 | E-M1 40-150mmPRO | Comments(0)

とびしまの桜たち

カメラ

a0298444_6332786.jpg

桜と色とりどりの花たち。
a0298444_6345072.jpg

御手洗の沖友天満宮(1902年に中村春吉さんが自転車で世界一周をした碑がある)
a0298444_6492827.jpg

しだれ桜の中で桜の花に囲まれて花見を楽しまれている地元の方、ここのしだれ桜は接ぎ木をしているので白とピンクの花が一本のしだれ桜で見る事ができる。
a0298444_654716.jpg

桜の写真を撮っていると『記念写真撮ってもらえませんか』と。
そのまま花見にも参加させてもらって2時間、巻きずし・豚カツ・アボガドのサラダ・海老の唐揚・フキの煮込みと皆さんが持ち寄った手作りの料理をいただき大満足でした。
ありがとうございます(^▽^)/
ほんと島の人って、のんびりしていていいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by akira-hitahita | 2018-04-04 06:40 | E-M5 GVARIO14-45mm | Comments(0)

源宗坊寺

カメラ

広島県呉市にある、ちょっと変わった石仏が数多くある源宗坊寺。
a0298444_1953515.jpg

こちらの石仏はお地蔵さん、住職に話を聞くとお地蔵さん=地蔵菩薩だそうで、そんなに偉いとは知らなかった。
しかし怖いというか笑える。
宗源坊寺から一番近いディスカウントストアに駐車して少し迷いながら20分程度で到着(源宗坊寺にも駐車場はありますが呉の住宅街の道は狭い場所が多く慣れていなければ危険)
こちらが源宗坊寺の入口。
a0298444_19572933.jpg

お目当ての高さ6mの大仏様。
a0298444_20182834.jpg

実はこの大仏様は胎内仏、本来なら30mの大仏様で胎内仏を覆うつもりでしたが完成せず、ちなみに手と足は石垣の下に完成しています。
もし30mの大仏様が完成していたら呉市内から休山を見ると大仏様の頭が見えたそうです。
本堂にも変わった菩薩が・・・。
a0298444_20194252.jpg

運がよければ元気すぎる男の子が案内してくれるかもです。
[PR]
# by akira-hitahita | 2018-01-08 19:28 | E-M5 GVARIO14-45mm | Comments(0)

九州豪雨災害ボランティア#9(日田市)

カメラ
12/15(金)
依頼内容は10m×25mの畑に流入した土砂を深さ30cm取り除きます。
以前から土砂をスコップで撤去する時に『重機があれば』と思う事が多々あり徐々に重機を扱えるようになりたいという思いが強くなっています。
今回ついに重機に乗る事が出来ました。
私有地の中では講習を受けなくても乗る事は出来ますが、事故を起こした場合は全ての責任を負う必要があるので稼働範囲には絶対に人を入れない事が必須です。
実際、僕が務めている会社では全事業所(関連会社を含む)の災害速報が送付されてきますがショベルカーでの死亡事故が今年発生しています。
a0298444_20102892.jpg
エンジンの掛け方
①にキーを差込み外側に回すと②の緑色のランプが点灯します。
②のランプが消灯した事を確認し③のレバーを後ろに下げ(回転数の調整)①のキーを内側に回すとエンジンがかかります。
a0298444_20093705.jpg
a0298444_20115932.jpg
操作方法
④のレバー前後でⒶを起点にブームが前後します。
⑤のレバー前後でⒷを起点にアームが前後します。
⑤のレバー左右でⒸを起点にバケットが前後します。
④のレバー左右でキャタピラーより上部が左右に旋回します。
⑥のレバー操作で左右のキャタピラーを動かし移動できます。
⑦のレバーで排土板が上下し排土を行ったり地面に設置させることでユンボの転倒を防いだりします。

最初はどの操作をしても車体が大きく揺れビビり気味でしたが慣れてくると遊園地で遊んでいる感覚で楽しくものすごく集中できます。
3時間ほどユンボを運転しましたが、結局、出来た事は土砂の山をすぐ隣に移動させただけ。
今まで『重機さえあれば』と思っていたのですが操作技術がないとダメだと痛感です。
a0298444_20124019.jpg
夜は責任者の方の家でご飯をいただき、宿泊は村上ハウス、ほんと感謝です。


12/16(土)
この日ボランティアに参加した人は御船ボランティアGr・愛知人(NPO)・ひちくボランティアで知り合った方々と知り合いが多く、参加人数以上ににぎやかな感じがします。
a0298444_20132776.jpg
依頼内容は小野地区にあるお寺の側溝の土砂出し。
お寺に到着するとテンションマックスで男の子が駆け回っています。
作業を進める為に男の子に少しだけ話かけ、ほおっていたのですが一緒に作業をしたいみたいでお母さんが注意しても聞きません。
お母さんから以前ボランティアに参加した事があると聞き、よほど楽しかったのか昨夜から『明日はボランティアさんが来る』とはしゃいでいたそうです。
その話を聞くとほっておく訳にはいきませんね。
将来この男の子が強くて優しい人間に成長する事を願って昼からは一緒に作業をする事に。
昼ごはんも男の子と一緒に食べたのですが、おにぎりに少し手をつけたり縄跳びを始めたりと全くおちつきがない。
皆から『早く食べないと嫌いな梅干し入りのおにぎりを食べさせる』とかからかわれながら、最後は『おにぎり食べんと作業できんよ』でようやくご飯終了。
昼からは約束どおり砂遊びをするスコップで取除きやすそうな土砂を取除いてと指示を出しますが集中力が3分持ちません、子供なので仕方ないですね。
なんとか2か所の土砂を取除いて作業終了。
少し自慢ぽくお母さんに報告していました、かわいいですね。
a0298444_20140022.jpg
その後は明日開かれる小野交流会の準備のお手伝いをして今回のボランティアは終了となりました。
今夜はひちくボランティアの忘年会、帰広しなければ参加したかった~。


[PR]
# by akira-hitahita | 2017-12-27 20:17 | ボランティア | Comments(0)