真鯛のアクセサリー(製作過程)

カメラ
髑髏(スカル)を上手く彫ってみたくて、初回の完成度は人には見せれないぐらい惨敗。
やっぱり立体物の彫りのセンス無し。
その後、髑髏の彫り方をネットで検索したりミクシィ内の知り合いに質問しながら半年かけて制作したのが、こちら。
a0298444_22052442.jpg

自分で言うのもあれですが、相当かっこいいのが出来た。
それから数年、なかなか彫りをやる気が起こらなかったけど、実家の特産物だった真鯛をモチーフにした何かを作りたくなり1年、髑髏のように立体の手本にするような物もないので気にいったイラストから立体の真鯛を彫る事に(アイデアのセンスは確実に無い)
a0298444_22105199.jpg

青い塊はハードワックス(ろうそくとプラスチックの中間のような物)を糸のこ・ヤスリ・爪楊枝等、ありとあらゆる物を使用して彫っていきます。
完成は半年後の予定、イラストから想像しながらの彫り、しかも尻尾には捻りも入っているので、途中で諦めて未完のまま終了するかも?
とにかく自分の納得のいくように、ぼちぼち製作。
# by akira-hitahita | 2019-02-19 21:49 | シルバー | Comments(0)

西日本豪雨災害ボランティア#16(小屋浦ふれあい写真館)

カメラ
1/27(日)
朝9時前に小屋浦に到着すると1人の方がスコップ片手に砂に埋まった流木の除去を行っていました。
a0298444_07192994.jpg

前日の雪で小屋浦の山も雪化粧。
a0298444_07194908.jpg

今日は1回目の小屋浦ふれあい写真館の日。
9時に集会所に到着すると小屋浦で一緒にボランティアをした方が多くてびっくり。
被災された方を被写体とした撮影なので朝からかなり緊張しています。
初めての試みなので福岡の高尾さん(チーム田中屋さん)が取り仕切りながら準備、その後に高尾さんのあいさつで始まりました。
あいさつの中で高下さん(小屋浦の住人さん)が『知らない人から5千円をもらったけん、お好み焼きを買ってきます』と。
始めは小屋浦の住人さんからもらったのだろう?ぐらいに思っていたのですが、時間の空いた時に話を聞いてみると泣きそうになりました。
セブンで突然、5千円をくれた人・・・その時の記事です。
やさしいですね人って。
高下さん、この日は集会所の前で住人さんに声をかけてくれました。
10時に始まり、すぐに1組目の住人さんが来られ、まずは受付、ヘアメイク→紅茶・お菓子でのいっぷく、その後に撮影という流れです。
プロの方もいれば、自分の趣味を生かしている人、お話が得意な人と自分の出来る事を生かして、いろんな人が集まって成立しています。
女性の方は特にヘアメイクは楽しみにしていたようです。
a0298444_09123657.jpg

撮影の方はしどろもどろ、反省点多々あり、喜んでもらえると嬉しいのですが・・・(-_-;)
撮影最後の方は話を聞いてみると、なんと知り合いのお母さん。
偶然通りかかった知人(知人の方は坂町カラオケ大会の帰り)の方も入りノリノリの撮影、僕の緊張も解けていきます。
高下さんの呼び込みのおかげで15組の方がきてくださいました。
被災された方が数年後に、この写真を見た時に『あぁこんな事もあったな~』と笑みを浮かべて思い出してもらえると嬉しいです。
最後に記念撮影、皆さんお疲れ様でした。
a0298444_15185798.jpg

# by akira-hitahita | 2019-02-12 20:00 | ボランティア | Comments(0)

西日本豪雨災害ボランティア#15(坂町小屋浦)

カメラ
1/13(日)
小屋浦サテライト終日活動最終日。
依頼内容は写真内の石垣の下にあった小道と水路の復旧作業(家屋の残骸や土砂で通行不可)
a0298444_23204148.jpg

小屋浦内に、まだこんな状況の家屋があったんですね。
川を挟んで向かいの状況も酷い。
a0298444_23202858.jpg

今日中に復旧完了出来るのかと思いながらの作業でしたが住民の方も一緒に作業していただき完了となりました。
一緒に作業しているボランティアの女性の中には某広島のTVキャスターの方もいます。
何度か見かけた事があったので足を運んでくださっているんですね。
作業も終わりサテライトに帰るとサテライトの解体が進んでいて寂しい気分です。
a0298444_22282597.jpg

今後はどういう形で小屋浦をサポートしていくのかは解りませんが、被災した方々全員が少しでも早く元の生活に戻れる事を祈っています。

# by akira-hitahita | 2019-01-17 23:35 | ボランティア | Comments(0)

西日本豪雨災害ボランティア#14(坂町小屋浦)

カメラ
1/9(水)
午前は前回、新規案件の確認で訪れた墓地の土砂出し。
昼食はいつもの公園ですが炊き出しがないので少し寂しいです。
昼食事に小屋浦の住人さんから『解体する家屋の畳出しが終わっていなく主人も体調が悪い』という話を聞き、昼一からは畳出しを行い、その後は他場所で墓地周辺の倒木除去をやっているグループに合流、チェーンソウで切り出した倒木を引き渡し場まで運搬。
a0298444_07343907.jpg

ニーズもかなり少なくなりましたが 家財の引き取りは1/12(土)まで延長されたようです。
小屋浦サテライト最終日の1/14(月)はとんどやライブ、よしもと芸人さんによるお笑いで、にぎやかな小屋浦になりそうです(^▽^)
# by akira-hitahita | 2019-01-10 20:39 | ボランティア | Comments(0)

弓射祭

カメラ
a0298444_23130686.jpg

広島県呉市豊浜町豊島で行われる室原神社の弓射祭に参加してきた。
参加したと言っても叔父が還暦で弓を射る為、花代(寄付金)を受け取る役目。
弓射祭は江戸時代から続いてるそうで12時に開始、約3時間は10名の射手はひたすら弓を的に向けて放つ。
その間、約50名ぐらいの方から花代を頂いていたので想像以上に忙しかった。
ほとんどの射手は前日練習のみの素人さんなので野次あり、励ましありでアットホームな雰囲気。
最後は山に向けて矢を放つ。
子供の頃は矢を家に持って帰る為に山で待機し、飛んでくる矢を避けながら、ひらっていた。
いつまでの続いてほしいものです。

# by akira-hitahita | 2019-01-08 20:57 | とびしま | Comments(0)