<   2018年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

島根地震災害ボランティア#1(大田市)

カメラ

a0298444_07144237.jpg

島根県の海岸で一番好きな場所、黒松の夕日と風車とサーファー。

4/20(金)
4/9島根県で発生した震度5強の地震が発生して以来、先週より大田市に災害ボランティアセンター(ボラセン)が開設されたと中国新聞で知った為、行ってきました。
広島市から国道を通って約2時間半、昼前に到着。
まず1件目は軽トラに積み込まれたブロック塀の残骸をゴミ処理センターに搬入。
ボラセンから国道9号を南下し30分弱の距離にあり、かなり新しく立派な設備です。
激甚災害に認定されていない今回の地震では被災ゴミの管理も厳しく、持込めるゴミも限定され、どこの家庭から出たゴミなのかも管理されています。

2件目は通称、寺町と呼ばれる地域(見渡すだけで6か所のお寺さんがあり、除夜の鐘は辺り一帯に響き渡るそうです)の墓石のズレを直すという依頼。
最初は3人で墓石を動かしていたのですが、石屋さんは力ではなく肩を墓石に当て体全体で墓石を動かしていたので実践してみると、確かに一人でも動かす事が出来ます。
一つ気を付けるのは墓石の端がかけないように注意する必要があります。
墓石って想像しているよりもズレやすく、中には90度、回っている墓石もありました。


4/21(土)
朝、ボラセン近くのコンビニで買い物を済ませて車に向かって歩いていると、
a0298444_04431936.jpg

熊本地震から一緒に活動していた御船ボラメンバーのFさん発見、『お互い、なんでおるん?』と笑えます。
ボラセンに帰ると他にも御船ボラメンバーのMさんも、こちらも笑いながら『なんで、おるん?』と、お二人とも九州の方、ありがとうございます。
a0298444_04502204.jpg

まず1件目は倒れた庭の灯篭の処分依頼。
一番、大きい石は4人で抱えないと持てなかったので100kgはありそうです。

2件目は大田市内にある元はお店をしていた店舗の2階のガラス片の処分。
最初は土嚢袋に入れていたのですが、厚さが1cmもあるガラスなので土嚢袋ではガラス片が突き出て危険な為にペール缶に変更。
軽トラ一杯分のガラス片処分完了。
2階には店舗時代に使用されていた置台等、なにかの時に使えるかも?という思いで沢山の物が置かれており、崩れた物を元の位置に直していきます。
ここの持ち主の方は少し具合が悪く、自分では出来ない為に依頼されたそうです。
依頼作業以外でもボラセンからも指示があったとおり、メンバーの方は依頼者の話を聞いたりと気遣いも出来るメンバーさんなので助かります。
2件目の作業を一緒に行った方々、地元の方・島根県松江市の方・広島の方、たいした指示も出していないので休憩そこそこに、よく動いてもらえ感謝です。
a0298444_05123496.jpg

ボラセンでは熊本からスイカが届いていました、ほんとに熊本のスイカはシャキシャキでおいしい、スイカの切り方がすばらしかった。
a0298444_05150722.jpg

全体のニーズとしては参加人数に対して少なく感じました。
被災宅が少ないのか?自分で片づけるのでボラセンに頼む必要かがないのか?ボラセン自体の存在を知らないのか?詳細は解りませんが、早く元通りになってもらえればと思います。

夜は二日連続の島根県温泉津町の薬師湯さん
a0298444_05240552.jpg

ボランティア参加者は無料で入る事ができます。
こういう地元の配慮があると嬉しいですね。
癖のあるお湯ですが、ほんと体が温まり気持ちよく、定年後に旅をしている方々と話しに花が咲きました。
a0298444_07130822.jpg

薬師湯館内、ほんと雰囲気のある建物です。

お風呂のあと温泉津漁港に行ってみるとアオリイカ狙いで釣り人もちらほら。
もうすでにアオリイカが釣れ始めたようで話をした方は2kgの大物を去年は釣ったそうです。
なぜか赤潮が発生していました。

8時~9時まで温泉津町内にある神社で夜神楽の上演(入場料1000円、毎週土曜日開催)。
a0298444_07211900.jpg

隣に座られた方のお孫さんの舞台で『だんだんアドリブがきいて上手くなった』と誇らしげに言われていました。
観劇者には地元の方も多く、地元民と一体になった感があり雰囲気がいいです。

ほかにも石見銀山(世界遺産)があったり、レアな場所では福光石 石切り場があったりと、いろいろと面白い場所があります。
[PR]
by akira-hitahita | 2018-04-26 22:29 | ボランティア | Comments(0)

サモサ

カメラ

a0298444_01191273.jpg

こういう感じのお店には何故か惹かれるし応援したくなります。

サモサとはジャガイモや玉ねぎ等にひき肉を加えて香辛料で味付けし小麦粉を練った薄い皮を油で揚げた食べ物。
東広島にあるサモサ屋、一度行ってみたかったんですよね。
a0298444_19434003.jpg

今回、注文したのはパクチー焼きそばとサモサ、エスニックな味付けでおいしかった。
テイクアウトしない場合はこちらで。
a0298444_01221858.jpg

何故?メニューの中にはハムカツ、あまりにも普通すぎて聞いてみると『ハムをフライにしているのは珍しいので』と。
それならと『ゆで卵のフライが実家の魚屋さんで売っていた』と言うと珍しそうにしていました。
はたしてサモサ屋にゆで卵のフライは登場するのか?
a0298444_19441608.jpg

帰りにマラサダ・クリームあげパンを買って帰るとサーターアンダギーをおまけにと頂きました。
サモサ屋を紹介した、かもかも新聞さん←サモサ屋に行くルートとか詳しく紹介されています。
[PR]
by akira-hitahita | 2018-04-22 21:23 | お店紹介 | Comments(0)

手焙煎コーヒー体験教室/nagi slow coffee

カメラ

コーヒー好きではないし、コーヒーの好きな味がある訳でもないけど手で焙煎するという行為に興味があり、東広島市にあるnagi slow coffeeさんで手焙煎(コーヒーの生豆を手で煎る)コーヒー体験教室に行ってきました。
まずは、遠赤外線効果の高い陶石をブレンドして作られた器具で生豆を煎っていきます。
たまに横に振るだけで煎る事が出来るので簡単、今回は器具の色と同じ色の中煎りに。
a0298444_23452767.jpg

その後はミル(豆を粉状にする機械)で粗挽きにした粉をドリップしていきます。
ドリップポットって必要か?と思っていましたが、お湯を落としたい場所に落としたい量を入れるには必要なんですね。
a0298444_22574976.jpg

スーパーで売られているコーヒー(粉)と飲み比べをしましたが、スーパーのはコーヒーの味がしないというか・・・。
生豆は1年ぐらい保存でき、焙煎から7日・挽いて3日しか賞味期限がないのですが、スーパーのは・・・なんなんでしょうね?
店内の壁にはコーヒー道具や生豆、反対側の壁には仕掛け絵本があります。
a0298444_22580525.jpg

富士山の仕掛け絵本、他にも大人が見ても楽しめるような仕掛け絵本もあります。
本とカフェが一緒になったお店は沢山ありますが仕掛け絵本とコラボとは、面白いですね。
a0298444_22585491.jpg

他にはマトリョーシカも。
結構、笑えます、10体も隠れているとは(笑)
a0298444_22581977.jpg

教室も終わり、お土産として焙煎した豆と、もしかしたらコーヒーの木になるかもしれない生豆。
コーヒーを飲みながらケーキもいただいて2500円、リーズナブル!
もちろん焙煎道具は買って帰りました(^▽^)
[PR]
by akira-hitahita | 2018-04-17 23:45 | お店紹介 | Comments(0)

FISE HIROSHIMA 2018

カメラ

a0298444_22552557.jpg

都市型スポーツ(スケボー・パルクール・BMX・ボルダリング・インラインスケート・ブレイクダンス)の世界大会が日本初、広島で行われました。
a0298444_013838.jpg

a0298444_2344448.jpg

まるでニューヨーク
a0298444_021248.jpg

a0298444_2362844.jpg

アマチュアから世界のトップライダーまで参加する大会。
さすがトップライダーのパフォーマンスは技のキレ・かっこよさ・安定感ともに感動ものでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by akira-hitahita | 2018-04-09 23:02 | お祭り・イベント | Comments(0)

とびしまの桜たち

カメラ

a0298444_6332786.jpg

桜と色とりどりの花たち。
a0298444_6345072.jpg

御手洗の沖友天満宮(1902年に中村春吉さんが自転車で世界一周をした碑がある)
a0298444_6492827.jpg

しだれ桜の中で桜の花に囲まれて花見を楽しまれている地元の方、ここのしだれ桜は接ぎ木をしているので白とピンクの花が一本のしだれ桜で見る事ができる。
a0298444_654716.jpg

桜の写真を撮っていると『記念写真撮ってもらえませんか』と。
そのまま花見にも参加させてもらって2時間、巻きずし・豚カツ・アボガドのサラダ・海老の唐揚・フキの煮込みと皆さんが持ち寄った手作りの料理をいただき大満足でした。
ありがとうございます(^▽^)/
ほんと島の人って、のんびりしていていいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by akira-hitahita | 2018-04-04 06:40 | とびしま | Comments(0)